利用者の声

CLAIRVOを導入しようと思った理由はなんですか?

防犯カメラの業者の方から入院室に設置できるカメラの購入を勧められていたのですが、ちょうど同じころに桑原先生(くわはら動物病院(千葉県柏市))のFacebookでCLAIRVOの記事を見たんです。

CLAIRVOのほうが値段も半分以下で安いし工事も配線も不要ということで、こちらのほうがいいなと思って購入を決めました。

どういった場面で、主に活用されていますか?

iPadは基本的には処置室、夜は自宅で見るようにしています。

主に手術後入院室に戻したとき使っていますね。麻酔後の状況確認などに使用しています。

また、あまり重篤ではないけれど時々様子を見ておきたいコに対しても、夜間などに見ることができて安心です。
夜に何度も見にもどるのは大変ですから。

導入したことで得られたと思うメリットは?

当院のスタッフは私含めて獣医師二人、看護師二人です。
スタッフが少ないので、すべての患者さんをこまめにチェックするのは難しいです。
診察中であればどうしても目が離れる時間ができてしまいますが、犬舎まで足を運ばなくても定期的に確認できるようになったのは大きなメリットだと思います。

また、寝たきりのコなど画面だけでは呼吸の確認が難しいケースも、モニターで呼吸を拾ってくれるので助かります。暗くても、じっとしててもモニターでわかるので安心です。

動物を預けることに対してオーナーさんが感じる不安を少しでも解消できるように、状態や対応についてきちんと説明しながら、CLAIRVOで見守っていることもお伝えしています。
非接触で呼吸まで分かるなんてすごいと驚かれたこともありましたね。

今後こういった機能がつくとよいと思うものはありますか?

音声が拾えるとよいですね。あとズーム機能もつくと便利かなと思います。

先生ご自身の診療方針、目指す動物病院のあり方を教えてください

当院は基本的に1次診療ですので、用事がとくになくても気軽に立ち寄ってもらえるような、また、ちょっとしたことでも何でも話せるような、身近な存在でありたいと思っています。

また診療技術に関しては、1.5次診療を目指しつつ、それぞれが得意とする分野を極めるために日々研鑽しています。

澤田 稔 先生

獣医師
澤田 稔 先生 みんなの木動物病院 院長

みんなの木動物病院
東京都調布市入間町3-9-11
http://minnanoki-ah.com/index.html

一覧へ戻る

導入について

会社概要

お問い合わせ

デモ依頼

CLAIRVOアプリをダウンロード

CLAIRVO2アプリをダウンロード

レポートツールExcelのダウンロード

Windows版

Mac版