利用者の声

CLAIRVOを導入しようと思った理由はなんですか?

今まではwebカメラを使って動物の様子を見ていたんです。
ただそれだと動物が大丈夫かどうか画面をアップにしてもよく分からないことがあって、しばらくじっと見て呼吸をしているか判断していました。

その点、CLAIRVOは呼吸・心拍をモニターで計測できるので、生存確認がぱっと見て分かるという点に惹かれました。

院外でもモニター画面が見られることもよいと思いましたね。

どういった場面で、主に活用されていますか?

重症なコに対して主に使うようにしています。

また手術後や麻酔後の様子を見たり、酸素室に入れているコの様子をみるときなどにも使っています。

モニターは自宅で見ることが多いですね。アラートのメール通知は結構頻繁に来るので、重症なコ限定で使っています。

CLAIRVOを導入して良かったと思うことは?

ぱっと見て、呼吸・心拍の確認が可能になったことですね。

状態が悪いコに対しては、呼吸・心拍・体温の確認など、バイタルをこまめにチェックするようにしています。

CLAIRVOで見ていると、とくに寝ている状態だと心拍・呼吸の波がしっかりときれいに出るので、バイタルの確認が容易で生存確認がしやすいです。

また、動物を預かる際にオーナーさんにCLAIRVOを見せて、これで見守ることも説明するとご安心いただけます。

今後こういった機能がつくと良いと思うもの、こういう使い方をしたいなどがあれば教えてください。

非接触で体温の測定ができたり、点滴が止まったときの音が拾えるようになるとさらに便利ですね。

先生ご自身の診療方針、目指す動物病院のあり方を教えてください

しっかりとした診療を行いながらオーナーの方々に信頼いただけるよう、地域に根付いた動物病院でありたいと思っています。

小川 圭一 先生

獣医師
小川 圭一 先生 西調布犬猫クリニック 院長

西調布犬猫クリニック
東京都調布市下石原1-7-8 西浜ビル一階
http://www.nishi-chofu-dcc.com/

一覧へ戻る

導入について

会社概要

お問い合わせ

デモ依頼

CLAIRVOアプリをダウンロード

CLAIRVO2アプリをダウンロード

レポートツールExcelのダウンロード

Windows版

Mac版